相棒のデル(DELL)パソコンと共に、インターネットライフ、クリエイティブライフを快適に送るための情報ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  --/--/-- --:-- | スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

制限なし縛りなし固定IPのネットプロバイダー かもめインターネット

知る人ぞ知る、神奈川で生まれたINP(インターネットプロバイダー)、それがかもめインターネット。
プロバイダーの制限に困っているユーザーはいませんか?

制限のないプロバイダー、それがかもめインターネット。
かもめインターネットのv6プラスサービス

かもめインターネットについて

「かもめインターネット」は20年以上の運営実績を誇る老舗のインターネットサービスプロバイダーです。
知名度の低いサービスなので聞いたとこのないという方のほうが多いかもしれませんが、「煩わしい規制や制限がないこと」を一番の強みとして、実は日本全国で沢山の皆さんに愛用されている?、いや大勢に利用されているなら知名度もあるはずですけど、そんなプロバイダーなんです。

かもめインターネットのここがオススメ

■高速かつ高品質なv6プラスサービスの提供を開始!
次世代の通信サービスである「v6プラス」を採用したサービスを取扱い開始しました。
夜間など混み合う時間でも通信速度や品質の低下が少なく、現在最もお勧めのサービスとなります。

■ビデオオンデマンドやオンラインゲームとも相性抜群!
近年急増中のビデオオンデマンドや、e-Sportsなどで盛り上がりを見せるオンラインゲームは、インターネットと切っても切れない関係にあります。

■報酬獲得までのハードルが低い!
かもめインターネットは別のプロバイダーからの乗り換え先として契約するケースがほとんどです。
インターネットを初めて使う時には光回線の契約と工事が必要ですが、既に光回線がありプロバイダー乗り換えだけの場合、面倒な工事は発生しません。


注目は、サービスに満足しなかったら、利用開始月25日までのキャンセル申請したら、全額返金されるというキャンペーンです。
つまり、全額返金キャンペーンは基本接続サービスのみに適用される1回限りのサービスになります。


■POINT 1
まずは「ネットの速度が遅い原因がプロバイダーにあるかもしれない…」と感じてしまったかたはいませんか。
 ・WEBサイトの読み込みが遅くなる、写真などの表示に時間がかかる
 ・ビデオオンデマンドや無料動画の再生が遅くなる
 ・ファイルのダウンロードやアップロードに時間がかかる
 ・オンラインゲームでラグが発生する
など、このような実際の体感を味わったのなら乗り換えを検討するべきです。

■POINT 2
続いて「ネットの速度低下がプロバイダー乗り換えによって改善するかも」とふと思ってしまった。
漠然とインターネットを使っている方や、プロバイダーがどんな役割を持つかピンと来ていない方には特に気づいてほしい点。
 ・インターネットにおけるプロバイダーの役割
 ・プロバイダーを乗り換える方法は面倒
 ・各プロバイダーの情報比較を調査

こういった情報を検索し、収集し、吟味し悶々と迷っているのでしたら、生涯に一度は試してみても。

■POINT 3
最後に「かもめインターネットへ乗り換えることで改善した結果」
 ・申し込みから契約までの流れ
 ・実体験に基づくサービス体感の差
 ・実際の他の利用者の口コミ

実体験や口コミは個別的な感想でしかない、という一面もあります。なので、実際に自分がトライしてみることは重要。

複数IPサービスは法人向けですので、それはまた別途として、個人での申込みは「基本接続サービス」と「v6プラスサービス」の2つになります。
とにかく高速を希望なら、迷わず「v6プラスサービス」でしょう。
ただ、最大の難点は、自分のようなauひかり回線利用者では無理っていうことです。(※NURO光、Yahoo!BB(ADSL)等もダメ)
ベースはあくまでNTT回線で、ってことです。

あとはコアなユーザーの評価通りかどうか、試してみるしかありません。ね


かもめインターネット


以上、最後までお読みいただきありがとうございました。
少しでも参考になれば嬉しいです。

この機会をお見逃しなく、かもめインターネットをどうぞ気にして、悶々としてください。

関連記事
  2018/12/04 23:19 | 通信 / データカード | TB(0) | CM(0)
advertisement
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。