相棒のデル(DELL)パソコンと共に、インターネットライフ、クリエイティブライフを快適に送るための情報ブログ

安心してください。DELLにも入ってますよ、KabyLake[カビーレイク]

BTO先駆者DELLでも既に新プロセッサーKabyLake搭載PCはアップされています。

なお、ナレッジベースにも掲載済みですが、以下の点に注意が必要です。

=引用=

Intel Kaby LakeプロセッサのMicrosoft Windowsオペレーティングシステムサポートについて

[概要]Intel Kaby Lake第7世代CoreプロセッサのオペレーティングシステムはWindows 10に限定されます。

Kaby Lake(Intel第7世代Coreプロセッサ)
Intelの第7世代CoreプロセッサであるKaby Lakeシリーズ(I7-7xxx、I5-7xxx CPUディスクリプション=Kaby Lake)は、Windows 10オペレーティングシステムのみサポートします。

DellではKaby LakeシステムについてのIntelおよびMicrosoftサポートポリシーを共に整備し、Kaby Lakeオペレーティングシステムサポートを唯一Windows 10に限定しています。

Kaby Lakeを搭載したシステムでは、レガシーオペレーティングシステム(Windows 7やWindows 8.1)はサポートしません。



おもに先行して第7世代プロセッサーを搭載したPCは、モバイルモデルを中心にラップトップからとなっています。いつもの流れです。
なお、デスクトップについては今後追随するものと予想され、モバイル向けから遅れること数ヶ月の2017年1月より出荷とのことですから、まもなく出てくるんでしょうね。
ちなみに対応マザーボードは6日午前2時から解禁となっています。

もしかしたら自作スキルをお持ちの方なら、今回のKaby Lake-Sは設計的にSkyLake-Sと互換性があることから、マザーボードのBIOSが新CPUに対応しているなら、CPUだけ載せ替えを考えておられるかもしれません。

自分としては、二代目のデスクトップ VOSTRO-Vistaが眠りについてから、現在三代目のINSPIRON 15 7548-第6世代i7で活動しているところなので、今後そう遅くない時期に、Kaby Lake搭載デスクトップを検討したいと考えているところです。

タイミングはどうでしょう?


デル株式会社
関連記事
  2017/01/07 12:32 | デル AtoZ | TB(0) | CM(0)
advertisement
コメントの投稿










管理者にだけ表示を許可する
トラックバック
この記事のトラックバックURL